ORANGE DAYS

アクセスカウンタ

zoom RSS 山中湖のいえ W様邸セカンドハウス計画

<<   作成日時 : 2008/12/19 01:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お陰様で基本プランが固まってきました。
2ndプランのプレゼンに時間がかかってしまい、W様を
少しお待たせさせてしまいましたが、このプランをアレンジした
3rdプランでご要望を満たすことが出来ました。


画像



             
この写真は現地の接道部付近のもの。
山中湖で一番賑わっている湖畔からちょこっと入った絶好の立地です。
海も良いけど山の自然もとっても良いなぁと思います。
山中湖って東名@御殿場経由で3時間くらいで行けちゃうんですね。
ロングドライブではなく、サッと行ける距離感が心地良さそう。
そんなところにセカンドハウスを持てるなんてうらやましい限りです。


W様邸の構想を練るにあたり、決して自分の好みを押しつけることはしませんが、

”もしここが自分のセカンドハウスだったら・・・”

という想いを大事にしています。
リラックスしたオフタイムを過ごすための空間なので、
いつもと同じ日常的な空間ではなく、”非日常的な空間”
要素も大事にしながら・・・。
折角建てたのだから、セカンドハウスにずっと住んじゃいたい!と思って頂けるように
したいですね。

プランやデザインなどの意匠も大切です。しかしそれ以上に寒さを意識した断熱、空調計画を
しっかりしなくてはなりません。
山中湖周辺はとても寒い地域なのです。公庫の仕様書によると山中湖は青森と
同じレベルの断熱性を求められています。

セカンドハウスなので毎日毎日窓を開けて換気をしたり掃除をすることが
できません。いえの中で空気が動かず、淀んでしまっているのはイヤですね。
適度な風通しは人のためにもいえのためにも必要です。
風が通らない空間は気持ちが悪いです、ホントに。
締め切っていてもゆったりといえの中の空気を循環させる換気計画を考えていきます。

セカンドハウスのオーナーからよく聞くコトバ。
”行くたびに掃除から始まる・・・。最初は楽しいけど数年すると行くのが億劫に
 なってくる。もう何年も行ってないなぁ。” 
そうなるとどんどん心の距離が遠くなってしまうんですね。

これじゃ折角建ててももったいない。
W様はゼッタイそんなふうになってほしくない!
ちょこっとでも時間ができたら、スッと行きたくなるような住環境を
目指しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山中湖のいえ W様邸セカンドハウス計画 ORANGE DAYS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる